« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月19日 (水)

明日開催 第十回浅草見番寄席 柳家小満ん独演会

明日の金曜日(21日)に第十回 浅草見番寄席を開催いたします。ぜひご来場下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第十回 浅草見番寄席 柳家小満ん 独演会 

◇ 会場  浅草見番
◇ 日時  2007年 12月21日(金) 19時開演
◇ 料金  前売・3000円   当日・3500円

◇ 出演  柳家小満ん 「心眼」 他

             笹木美きえ (端唄) 

◇ 主催・問い合わせ・前売り
   松本 電話047-453-3415
メール kasumi6128@hotmail.com  (お名前・希望枚数・電話・住所をお知らせ下さい)

◇ 会場・浅草見番 
   電話 03-3874-3131
   http://www5c.biglobe.ne.jp/~hagii/fureai/map.html

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

驚き! 志ん朝の非ソニー音源発売へ!!!

http://www.shop.nikkansports.com/product_info.php?products_id=67383

いや、にっかん飛切の音がある、その音を有効活用したいという
話はこっちの耳にも入っていた。

それがこういう形ですぐに纏まるとは!

運営者である川戸さん、星企画の力だろう。
未亡人も微妙に軟化してきたのかもしれないな。

とにもかくにも慶賀である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

2008年 翁三番叟メモ (自分用)

多分に自分用ですが、来年(2008)お正月の翁三番叟情報をメモします。

○ 喜多 1/6(日) 場所・目黒
  翁 塩津哲生 三番叟不明 
    能 氷室白頭 粟谷能夫

    ※ ちなみにこの日は観世流の初回公演(下記)も
      あり、また野村万蔵家、野村万作家の自主公演も
      あり、能楽ファンは選択に困ることだろうと思います。
      私は目黒組です。

○ 観世 宗家 1/6(日)     場所・松濤
  翁 観世清和 三番叟 善竹十郎家
        能「高砂」 角 寛次朗
        狂言「末広がり」善竹 十郎
        能「草子洗小町」彩色 観世 恭秀
        能「岩船」 坂口 貴信

○ 観世 銕仙会 1/12(土) 場所・水道橋
   
「翁」翁 観世銕之丞、千歳 安藤貴康、
      三番叟 野村万禄、面箱 野村太一郎

    能「羽衣 彩色之伝」シテ 西村高夫、
    狂言「佐渡狐」シテ 野村萬、
    能「正尊 起請文翔入」シテ 浅井文義、
    義経 片山清司、子方 鈴木諷矢、ツレ 浅見慈一、馬野正基、                                                        
                                                         
    姉和 柴田稔、立衆 北浪貴裕、谷本健吾、長山桂三、
    武田文志、坂井音晴、青木健一、観世淳夫、
    ワキ 宝生欣哉、アイ 吉住講

○ 宝生 1/13(日) 場所・水道橋
  
「翁」シテ 辰巳満次郎、千歳 内藤飛能、
     三番叟  野村扇丞、面箱  野村太一郎

    狂言「筑紫奥」シテ 野村萬、アド 野村万禄、野村万蔵
    能「胡蝶」シテ大坪喜美雄、ワキ 森常好
    能「国栖」シテ當山孝道、ワキ 殿田謙吉

○ 観世 九皐会 1/13(日) 場所・矢来
  
『翁』   翁 観世喜之  三番叟 大藏基誠
               千歳 坂真太郎  面箱 吉田信海

      能「東北」「小鍛冶」ほか

○ 観世 梅若 1/14(祝) 場所・松濤
  能「翁」 梅若 万三郎 三番叟 野村万作家
       能「三輪」素囃子  梅若 万三郎
       狂言「宝の槌」  野村 萬斎
       能「野守」黒頭・天地之声  梅若 万佐晴

○ 観世 梅若六郎家 不明
  

○ 「式能」 2/17(日) 場所・千駄ヶ谷

   能 金剛流「翁」 シテ 金剛永謹 三番叟 野村万蔵家
   能 金剛流「鶴亀」シテ 松野恭憲
   狂言 和泉流「昆布柿」シテ 野村萬

   能 喜多流「田村」 シテ 大村定
   狂言 大蔵流「蝸牛」シテ 大藏吉次郎

ということで、2008年は野村万蔵家の三番叟が多い模様です。
喜多流は近日分かると思いますが、山本家かな?と思います。

ほかに情報がありましたらぜひ教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »