« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年9月24日 (金)

告知 26日(日) 第三回「伝統文化落語会」

Bunkarakugo09260


落語会のお知らせです。ぜひおいでください。
当日券でも十分にお入りいただけます。

私が企画をさせていただいている落語会です。

第三回「伝統文化落語会」

●日時:

9/26(日)   17:00~

●出演:

むかし家今松
柳亭小燕枝
立川龍志
金原亭馬治
林家彦丸

●会場:

観音様裏手・浅草見番
http://www5c.biglobe.ne.jp/~hagii/fureai/map.html

●木戸銭:

前売 \2,500 当日 \2,800

●お問い合わせ・ご予約:

オフィスM's
http://www.mixyose.jp/
(ミックス寄席)

yoyaku@mixyose.jp
TEL:03-5721-5335

または

松本尚久 090-4918-1266

でも承ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

竹中直人の記憶にあるシェラ・デ・コブレの幽霊」

ここのところ話題の「シェラ・デ・コブレの幽霊」。

竹中直人は1967年のテレビ放送視聴組であるらしい。

自著「少々おむづがりのご様子」で映画の感想を書いているが、記憶の中で内容が
かなり変化している。その変化自体が人間の記憶のつくられかたとして興味深い。
しかし、「怖かった!」という感想は伝わってくる。
(ちなみに放送枠は1967年の「日曜洋画劇場」で「土曜」ではない)

現在にいたるまで商品化ナシ、再放送もナシ(あったという説もある)の作品で
あるだけに「記憶」だけが残り、伝説化する。そのプロセス。
むかしの芸談にもこういう側面があったのだろうなということもわかる。

ぼくは2010年8月のTOKON10(東京SF大会)の上映会で見た。
感想と批評を「フリースタイル」13(2010年9月発売)に書いた。

松本尚久


Takenaka_ghost_3
竹中直人著「少々おむづがりのご様子」。(キネマ旬報連載を書籍化)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

都市伝説映画「シェラ・デ・コブレの幽霊」


今月下旬発売の「フリースタイル」13号に「シェラ・デ・コブレの幽霊」のことを書きました。

http://webfreestyle.com/top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »